本家松浦酒造@大麻町

■お出掛ε=ε=(゚ロ゚ノ)ノ
07 /07 2019
お醤油を堪能した後はすぐ裏?にある「本家松浦酒造」へ。







≪こちらも趣深い≫



郷土感が強い木造家屋の中庭みたいなところで

色々お話を伺いますが…

あることに気付いてしまって

話が頭に入ってこない😥



≪この瓦もすごい≫



昔ほんの一瞬同僚だった人をツアー客の中に発見。

漏れ聞こえる話を推測すると不倫旅行💦

気になるー(先方は気付いてなさそう)



≪そっから生える雑草もいいアジ≫



話は戻って…

創業200余年、徳島最古の蔵元だそうで

数々の賞を受賞しているお酒、「鳴門鯛 大吟醸」が有名らしい。



≪さて、店内へ≫







鳴門鯛の日本酒、秘蔵酒、すだち酒、にごり梅酒、

にごり果実酒など、蔵元謹製の酒を直売しています。





この日の試飲は



≪ナルトタイ 純米原酒 水ト米(ミズトコメ)≫



日本酒ビギナー向けのフルーティな純米酒。

色々受賞してるそうですが、

つい最近もフランス「Kura Master2019 純米酒部門」で

プラチナ賞・TOP5を受賞したそうな。



≪鳴門鯛 吟醸しぼりたて生原酒≫



甘い香りとピチピチとガスがはじけるような若々しさが特徴で

洋食との相性も抜群とのこと。





…まぁ、私は日本酒ってよくわかんないけどw

ということでとっとと退散。



以上でツアー旅程は終わり。



さすが『超』大型連休。

観光も分散したのか全く道が混むこともなく

予定時間より2時間早くツアー終了



ミステリーツアーだからなのか、GWだからなのか

メインの見所がないあっけないツアーでした。



ただ、今年は法事がなく徳島に来る予定がなかったので

『tuinya、ちょっと近くまで顔出してんか』

とご先祖様、伯父様に呼ばれたような気もするコースでした。



松浦酒造場日本酒バー / 阿波大谷駅池谷駅





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。



続きを読む

スポンサーサイト



福寿醤油@大麻町

■お出掛ε=ε=(゚ロ゚ノ)ノ
07 /06 2019
徳島も広いし、さすがに行ったことないところに…

と思いきや、ますます見覚えが



第一札所の「霊山寺」やドイツ交流の「大麻比古神社」に向かう道へ。

ってことは…法事街道まっしぐら!

以前会食した「ちょっとよっ亭」のすぐ近く…



≪住宅街?≫



すごく見慣れたエリアでバスが駐車。



≪樽が並んでる≫



180年以上も続く老舗醤油屋「福寿醤油」へ。



≪立派な建物≫





≪奥に進むほどに≫





≪醤油屋さんらしくなってきた!≫







お店の方の由来や醤油づくりのお話を聞いた後は



≪きき醤油≫



きき酒ならぬ、醤油で。

醤油も色んな味があるんですね。



≪ここで売っています≫





≪店内はこんな感じ≫













≪悩みに悩んでポン酢≫



関西人のくせに、ポン酢があまり好きではないのに

味見がたまらなく美味しくって。

(このポン酢、豆腐にかけてもパスタにかけても絶品に)



ちなみにペイペイ使えるので試そうと思ったけど

アプリ登録がうまくいってなくって断念。



今回、唯一「来てよかった!」と思えた場所です。

法事の際に立ち寄りたいお店に出会えました。



福寿醤油



福寿醤油その他 / 阿波大谷駅池谷駅



↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

ハレルヤスイーツキッチン

■お出掛ε=ε=(゚ロ゚ノ)ノ
07 /05 2019
ツアーあるあるですが…お土産屋さんへ強制連行!





お洒落な建物の「HALLELUJAH SWEETS KITCHEN」へ。



≪徳島土産といえば≫



この狸の顔、金長まんじゅう。

出来たてを買えるのはここだけだそう。





…って後で知った。

だって、ミステリーツアーだから予習できないんだもん。

それなら、買って帰ればよかったなぁ



≪ちゃっかり令和にのっかって≫





≪なると金時スイートポテト≫



そうそう、これもお土産屋さんでよく見るやつ!



≪他にも色々あるみたい≫









≪オカーサマ達が大量買いしてたのは≫





≪そば菓子≫





≪見学とか体験もできるみたい≫



お土産コーナーの横にはカフェも。



≪Blue note cafe≫







工場出来立てのスイーツがいただけるカフェだそう。

時間がないから寄っていません。









結局、徳島へお墓参りにくる私としては

改めて惹かれるものがなく何も買いませんでした…



ハレルヤスイーツキッチンケーキ / 教会前駅立道駅金比羅前駅

↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。







続きを読む

弁天山

■お出掛ε=ε=(゚ロ゚ノ)ノ
07 /04 2019
次なる観光地は、弁天山(べんてんやま)。



≪何にもないところに到着≫







この「ない」感じが私にとっては珍しくはありますが。



≪ラーメンはあったけどw≫



でも、ツアー旅行なんだから…ときめかせてよ!



≪日本一低い山?≫



そう、目的地はココ。

標高6.1mって、微妙な高さ

だってほら、我らが「天保山」は標高4.5mやん?





天保山は人工だけど、自然で古来よりある山では

弁天山が日本一低い山ってことらしい。





まずは宮司さんの『有名人も来た!』っていう自慢話などをうかがいます。



山頂の神社は市杵島姫命を祭神とした厳島神社を勧請し、

古来より弁財天として村人に信仰されてきたそうな。



≪いざ鳥居をくぐって出発≫





≪ちょっと坂道を登り≫





≪右に曲がって5歩くらい≫





≪はい、登頂。≫





≪登頂証明は10yen≫





≪御朱印やお札もあり≫





≪お守りやおみくじも販売≫





≪無人で稼ぐねぇ~≫



ちなみに、宮司さんの言う有名人とは



≪福山雅治さん≫



10年前に登頂したそうでゴリゴリ自慢してた(笑)



なんだか日本一云々より、

こうやってツアーを呼び寄せたり芸能人に来てもらったり

田舎の小さな神社の『たくましさ』に感心しました。





↑写真お借りしました(http://bentenyama.com/







↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

ランチ@ダイニングひなた

■お出掛ε=ε=(゚ロ゚ノ)ノ
07 /03 2019
やっぱり淡路島観光?と思いきや…

毎年のように行っていた「徳島駅」が見えてきて、

『なんなら私が案内しましょうか』的な(笑)





そんな駅周辺も越えて向かったのは小さなホテル。



≪ここでビュッフェランチ≫











小奇麗な、こじんまりしたレストラン「ひなた」で。



≪こんな感じ≫















よくあるホテルの朝食風景です。

(ランチですけど)



≪盛っとさせて、おかわり行かず≫



お友達と『コンビニ弁当のおかず食べ放題』って感じだねと



≪一応、アップにしておきます≫



















そういうテーストだから、子供は好きだと思うし

味も濃くて美味しいっちゃ~美味しいんですけど…









「徳島ならでは」ってものはなくて。





記憶に残らないだろな~って感じのランチでした。



ダイニング ひなた和食(その他) / 佐古駅徳島駅





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

鳴門スカイライン

■お出掛ε=ε=(゚ロ゚ノ)ノ
07 /02 2019
最初の見学先「展望台」っていうのは決まっているので…



きっと「おったま」があったところかなぁ?

玉葱UFOキャッチャーリベンジ?なんて思ってたら



≪鳴門スカイライン≫



ここどこ?!予想外な場所に。









ライダーの聖地的な展望台とのこと。









瀬戸内の島々が確かに綺麗っちゃー綺麗だけど…





ん~~まぁ内海ですよね。

このアングル以外撮りようがないし。



≪小さい家みたいなのが浮かんでる≫



その上で釣りをしているのが見えます。



≪小島でトイレするのかな?≫



な~んて考えてみたり。

「釣り屋形」っていうみたいですね。



≪ちょっと道に出てみたりして≫







眺めはいいね。でも…。



≪タンポポも咲くよね≫



みなさん、あっという間に飽きてバスに戻ってました。



≪座るといってもなぁ~≫



もうちょっと頑張ろうと、ツアー客じゃない方が連れてきた



≪可愛いワンちゃん≫



お近づきになって、時間潰しに戯れたかったけど、

目が合うとめっちゃ吠えられちゃった



≪トイレはここらしい≫





≪道路はさんですぐなんだけど≫



さっきSAで行ったばっかり。



鳴門の景勝をめぐるドライブコースとして人気らしい。

ってことで、ライダーがコースの途中で休憩するにはいいけど

観光には物足りない展望台。





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

初めてのミステリーツアー@クラブツーリズム

■お出掛ε=ε=(゚ロ゚ノ)ノ
07 /01 2019
7月ですね!ということで、気分だけでも夏気分

プチ旅行記を微妙な時期だけど…



13連休だったGW。

宿泊旅行へ行くのも¥高いし混みあうし…って思って

バス旅行へ行ってきました。





いつも利用する「クラブツーリズム」で、

か〰️なり前から予約してました。



≪バスがウリのを選んでみた≫



道が混んで『旅行なんだかバス乗りに来たんだか』

って感じになるだろうと予測してバスがエクゼクティブなものを…





3列期待してたけど、4列バスでした。

とはいえ足元も広いし各席にコンセントがあります。



今回は行先がわからないミステリーツアー。

高速道路の表示を見つつワクワク

最初の≪展望台≫とやらに向かいますが…



≪なんか見慣れた道でして…≫



毎年行っている徳島に向かうコースと同じ。



さては、近場の淡路島でお茶を濁す感じ?

近いしそれはそれでいいのかも。

(でもせっかくの「いいバス」が…



朝食付きだけど、軽食って3色菓子パン…

そんならマクドでも買っておけばよかったとか後悔したりしつつ



≪見慣れた明石大橋を越えれば≫





≪いつもの淡路サービスエリア(下り)≫





≪天婦羅買いました≫







いつも過ぎてネタもなく。

旅行記開始してすぐアレですが、帰りのパーキングは



≪淡路ハイウェイオアシス≫



あれれ?いつもの「淡路サービスエリア(上り)」と違う!





すぐお隣りにこんなお洒落なサービスエリアがあったなんて知らなかった。





イートインやレストランが多い感じ。

売っているもお土産は「淡路サービスエリア」と似ているような。



≪玉葱豚まんと≫



普通に美味しい豚まんと、

お土産にちょっとお高いけど新玉葱購入。

淡路島なだけに。



≪期間限定ピーチコーラ≫



桃の香りがするコーラ。そりゃそうだ。

そんなバスで最初の観光スポット、展望台へ向かいます。





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

毛利志満@近江八幡本店

■お出掛ε=ε=(゚ロ゚ノ)ノ
05 /06 2019
滋賀に来たら、やっぱり近江牛食べたい!





近江牛と言えばココ、

「毛利志満(もりしま)」本店へ行ってきました。





夕食には少し早い時間帯だったので

予約なしでも1階のテーブル席へ案内いただけました。





手頃な3450yenの「毛利志満御膳」にも惹かれたけど

やっぱりジュージュー焼きたくて



≪はなやぎ御膳4860yen≫



奮発しちゃった♪



≪オーソドックスなサラダ≫





≪タタキ?さしみ?≫



生のお肉の甘さが最高!

これをいただけるのは新鮮な証拠。



≪焚き合せ≫



出汁の味が上品。



≪シチュー≫



トロトロで、濃い味がたまりません。

ご飯にあいます。



≪しぐれ煮≫



こちらもあいます!



≪近江牛≫



これこれ!これぞって感じの霜降り。



≪さっぱりタレで≫



柔らかい!

そしてたまらないジューシーさ!



≪〆はうどん≫



お昼の鴨うどんとは違うので(笑)

優しい味です。



≪シャーベット≫



お値段の価値が十二分にある御膳で大満足♪



ということで、長浜旅行記は終了です。

(GWも終了です(T_T))

ご清聴ありがとうございました。



近江牛 毛利志満 近江八幡本店すき焼き / 篠原駅近江八幡駅武佐駅
昼総合点★★★★ 4.0





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

バームカフェ@ラ コリーナ近江八幡

■お出掛ε=ε=(゚ロ゚ノ)ノ
05 /05 2019
メインの建物の2階には



≪バームカフェ≫



焼きたてバームクーヘンがいただけます。

当然、階段は1階からすでに



≪行列≫



意地でも並びます!



≪壁が「まっくろくろすけ」みたい≫



ブツブツ柄が苦手な私には鳥肌もんの不思議な模様



≪黒いのは炭≫



なんでこんな模様にしたんだろう(T_T)



≪メニューはバームのみ≫



それとドリンクだけ。

待っている間に注文して、席に着く前に精算するタイプ。



≪明るい店内はブツブツなしで安心≫



自然のぬくもりを感じるカフェスペース。





​意外と早く順番になり、大きなテーブル席へ案内いただきました。



≪自然豊か≫



窓からの眺めも計算されていて。



≪やっぱり樹on巨石(笑)≫



田舎のほっこり風景を眺めながらいただきます。



≪焼きたてバームクーヘンセット≫







出来たばかりの、ほんのりあたたかいバームクーヘン。​

ふわっふわで、外側の砂糖のパリっと食感が素敵。

これは、​行列に並んだ価値があります。



≪バームコーヒー≫



バームクーヘンのためのコーヒーなんだって。

酸味と甘さが調和…しているらしい(よく分かんないけど)。



ずっといたくなるような癒しの空間でした。



ラ コリーナ近江八幡バームクーヘン / 近江八幡駅安土駅
昼総合点★★★★ 4.0





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

ラ コリーナ近江八幡

■お出掛ε=ε=(゚ロ゚ノ)ノ
05 /04 2019
ラ コリーナ近江八幡は、

八幡山から連なる丘に、緑深い森を夢み、





自ら木を植え、ホタル舞う小川を作り、

生き物たちが元気に生きづく田畑を耕しています。

(HPより)






で、何? って感じですが…





バームクーヘンのクラブハリエや和菓子で有名な「たねや」の本社。

素敵すぎる建物です。



≪芝?モケモケして可愛い≫





≪大きな池≫



この池を中心に「自然豊か」を絵にかいたような敷地に

専門ショップや飲食店、マルシェがあります。



≪樹on巨石の不思議オブジェ≫





≪池を右周りにすすむと≫





≪工場らしき建物と和菓子のカフェ≫









≪左周りにすすむと≫





≪素敵な癒しトイレ≫





≪そりゃもう、綺麗で長居できる(笑)≫



途中現れる、外車のオブジェも妙にマッチしてお洒落です。











≪倉庫みたいな大きな建物は≫





≪洋菓子のショップ≫













≪ここでリーフパイ売ってます≫



個人的にはクラブハリエの大きなリーフパイがナンバー1!

でも、ここでは小さいカップ売りしかなく…



≪中身も小さい≫



自分用に1個だけ買いました。

でも、小さいけど美味しかった。



≪30分程並びました≫





≪一旦閉店みたいだけど今はどうなったのかな≫



この後、お土産用にリーフパイを買って帰ろうと

メインの建物にあるショップ・イン・ファクトリーの大行列に並んだけど…



≪中腹はすごい人で≫





≪こうなって≫





≪さらにこう≫



なんと、半分くらいまできたところで

できたてバームしか売っていないことが判明。

ってことは、リーフパイがないっ(@_@)!



バームは賞味期限本日中なんでお土産にはちょっと…

あきらめて途中退場(涙)

さっきの小さいリーフパイを…と戻ったけど既に閉店

結局、お土産買えずという事態に。



≪駐車場のマークもお洒落≫



ひたすら並んだ印象だったけど…

なんだか癒され、かつ、わくわくする素敵スポットでした。





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

tuinya