第289回定期演奏会@関西フィルハーモニー管弦楽団

┣@芸術鑑賞
04 /08 2018
「ザ・シンフォニーホール」の関フィルの演奏会を聴きに行ってきました。







[出演]

[指揮]ヴォルフラム・クリスト



[曲目] 

・シューベルト:交響曲第3番 ニ長調 D.200

・R.シュトラウス:交響詩「死と変容」 op.24 TrV 158

・ウェーバー:劇付随音楽「トゥーランドット」序曲

・ウェーバーの主題による交響的変容




スケートでよく使われている「トゥーランドット」かと思って

楽しみにしていたんだけど、初めて聴く曲でした



でも、全体的に奏者多めで迫力もあり、

その中でシュトラウスのハーブやフルートの優しい音色が印象的でした。





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

スポンサーサイト



第515回定期演奏会@大阪フィルハーモニー交響楽団

┣@芸術鑑賞
03 /09 2018
大阪フィルハーモニー交響楽団の「第515回定期演奏会」へ行ってきました。





<指揮>アンドレア・バッティストーニ



<曲目>

レスピーギ/交響詩「ローマの噴水」

レスピーギ/交響詩「ローマの祭り」

レスピーギ/交響詩「ローマの松」



ローマ3部作、とても楽しみにしていました。



今回は若い指揮者でとにかくエネルギッシュな演奏でした。

指揮をしながら飛び上がっている姿は

視界からも元気をもらえます。



舞台上だけじゃなく2階席やボックスシートからも

ファンファーレを演奏する演出も面白くって

飽きることなく魅了されました。





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。



続きを読む

お弁当@よしもと西梅田劇場

┣@芸術鑑賞
02 /25 2018
新喜劇って、お弁当食べながら観劇できるんですよ!

勿論、劇場で購入したものです。



≪なんばグランド花月弁当≫



新喜劇メンバーの似顔絵が可愛いお弁当箱。



≪こんな感じ≫





≪どーんと日の丸≫



このボリュームのおかげでお腹いっぱい!



≪卵焼きにマークが♪≫



焚き合せもいい味しています。



≪焼き魚も、冷めても美味しい≫





≪ちゃんと肉もあります≫





≪果物もありました≫



美味しいお弁当を満喫した後は、

この箱をひっくり返せば…



≪しげぞうさんのズラ≫



ハサミがあれば切り取って、

みんなでしげぞうさんになって写真撮影できるね。

私達はしませんでしたが(笑)



晩御飯食べながら漫才や新喜劇が見れるって

ほんと、至福の時間でした。





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

よしもと西梅田劇場

┣@芸術鑑賞
02 /24 2018
「なんばグランド花月」の改装工事中に、

「西梅田スクエア」(旧大阪中央郵便局跡地)の

「よしもと西梅田劇場」で開催されている新喜劇へ。





仕事帰りに団体で行ってきました。





ゲートをくぐるとすぐにお土産屋さんがあります。





プレハブ感プンプンのこちらで



≪しげぞうせんべい≫



お土産に買いました。



≪この日の新喜劇はコレ≫



年末だったので、コラボ新喜劇かな?

この日上演はTVでも放送されました!

NGっぽいとこはちゃんと修正されてた(笑)



役者は揃っていたけど乳首ドリルがなかったのが残念!

でも面白かった~



≪館内はパイプ椅子≫



仮設感が…



≪舞台が近いね!≫



休日は立ち見も出る新喜劇。

色々お取り計らいいただいたおかけで

2列目のすっごくいい席で見れました。



新喜劇前の漫才も生でみるとやっぱり面白い!

「ウル得マン」もコントしてたけど

TVで見るより、かなりしゅっとしてて驚きました。



仕事帰りにみんなで大笑いっていいですね~





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

第288回定期演奏会@関西フィルハーモニー管弦楽団

┣@芸術鑑賞
02 /12 2018
少し前の話ですが、秋らしい公園を抜けて

「ザ・シンフォニーホール」の関フィルの演奏を聴きに行ってきました。









[出演]

[指揮]オーギュスタン・デュメイ

[ピアノ]横山幸雄



[曲目] 

・フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調

・サン=サーンス:ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 op.22

・ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」 op.9

・デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」




またまた、指揮はオーギュスタン・デュメイ。

指揮者自身のソロとピアノとの共演が素敵でした。

そして…妙にデュメイの足の長さに感動しました(笑)



一番楽しみにしていた「魔法使いの弟子」。

実は、ディズニーのファンタジアに感動しDVDも購入したほど。



耳慣れた曲を楽しめたけど…

改めて聴くと、頭の中に浮かんできた映像は

ミッキーよりもアダムスファミリーでした









↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

漫才のDENDO全国ツアー@中之島公会堂

┣@芸術鑑賞
02 /06 2018
中田カウス・ボタン結成50周年記念イベント、

漫才のDENDO全国ツアーへご招待いただき行ってきました。



会場は中央公会堂。

クラッシックのイメージがあるから、漫才ってちょっと不思議~





1967年にコンビを結成してから50周年だそう!

お二人のトークショーや若手たちの前座ありの盛り沢山。





出演は中田カウス・ボタンは勿論、

大木こだまひびき、矢野・兵動、

スーパーマラドーナ、和牛、ミキ。





一緒にいった皆さんに和牛が大人気だったけど

私は一番見たかった「スーパーマラドーナ」に

まんまとはまって涙が止まらないくらい笑っちゃいました(笑)





若手は若手の勢いがある面白さ、

ベテランは、知ってても笑ってしまう往年のネタ。



楽しかった~





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

第513回定期演奏会@大阪フィルハーモニー交響楽団

┣@芸術鑑賞
12 /16 2017
大阪フィルハーモニー交響楽団の「第505回定期演奏会」へ行ってきました。





<指揮>尾高忠明

<曲目>

モーツァルト/交響曲第39番 変ホ長調 K.543

モーツァルト/交響曲第40番 ト短調 K.550

モーツァルト/交響曲第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」



モーツァルトの3大交響曲と言われるこの3曲で、

とっても楽しみにしていました。



交響曲第39番は、優しい曲調に

色々な思いが温かく包まれ癒されるような心地になります。



交響曲第40番は、かの有名なメロディーが繰り返され、

先ほどとはうって変わって鬱蒼な、だけど力強い不思議な感覚に夢中に。



交響曲第41番は荘厳!

こちらも、色んなことを回想し涙がでました。



さすがモーツァルト、心に響きます。





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。



続きを読む

文楽@国立文楽劇場

┣@芸術鑑賞
09 /28 2017
「夏休み文楽特別公演を観に行ってきました。

丸一日公演しているけど、その中でも「サマーレイトショー」。





「夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)」の

住吉鳥居前の段/釣船三婦内の段/長町裏の段

の3つのお話を…





泉州や住吉大社を舞台にしていて親近感があります。

横恋慕とか、今と変わらないゲスな輩や

逆にきっぷのいい女将さんの姿などに思わず見入ってしまいました。



が…



途中の登場人物でやや気付いていましたが…

最後の義父殺害のシーンで「去年もみたな」と確信(笑)



2度目でも楽しめる名作です。





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。



続きを読む

第54回上方落語名人会@サンケイホールブリーゼ

┣@芸術鑑賞
09 /16 2017
お誘い頂き「上方落語名人会」へ行ってきました!

場所はサンケイホールブリーゼ。

ブリーゼにこんな立派な舞台があるとは知らなかった~





「上方落語名人会」は、上方落語の復興に尽力した

「上方落語四天王」と呼ばれる大御所が出演する

名物寄席として親しまれてきたんだって。



でも、その四天王も全員亡くなり、

名人会も一定の役割を果たしたということで

なんとこの回が最後の「上方落語名人会」だったんです!



現在の上方落語界の最高峰が勢揃いしての口上は

のっけから面白くて笑わせてもらいました(*'▽')





今風の創作落語あり、昔のお話の古典落語あり、

さすがベテラン勢、(落語経験は少ないけど)今までで一番面白かった!



桂文枝さんはTVの司会や講演でお話をきいたことはあるものの

本気落語のイメージがなくって逆に懸念していたけど(笑)

面白いうえに、グッとくるようなイイ話に引き込まれました。



「上方落語名人会」、終わっちゃうなんてもったいない(>.<)





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。



続きを読む

第282回定期演奏会@関西フィルハーモニー管弦楽団

┣@芸術鑑賞
08 /08 2017
関西フィルハーモニー管弦楽団の「第282回定期演奏会」へ行ってきました。

ホールは福島の「ザ・シンフォニーホール」です。





<指揮>     飯守泰次郎

<ソプラノ>   澤畑恵美

<メゾ・ソプラノ>池田香織

<テノール>   畑儀文

<バス・バリトン>片桐直樹

<合唱>関西フィルハーモニー合唱団

<曲目>

ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス ニ長調 作品123



「まさに渾然一体・・・ベートーヴェン畢生の大作《荘厳ミサ》」

とされたこの曲。



合唱の最高峰とも書かれていましたが、

何がすごいって1曲で1時間30分程かかるところかと。



久しぶりに聞く合唱の美しさにほれぼれ…

でも、どうやら私、管弦楽はしっかり聞けるのですが

人の歌声は癒されてしまうようで

珍しく途中、時々記憶がございません(汗)





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。



続きを読む

tuinya