ユソーシ チャノマ@なんばマルイ

┣@心斎橋・難波
10 /31 2018
「和カフェyusoshi chano-ma」でノンアル晩御飯。





水曜日の19時30分頃到着で店内満席だったけど…

女子率100%!!





落ち着ける優しい照明の中、ソファ席でいただきます。

「家庭料理」をコンセプトにしていて

確かに体重は気になるけど食べたい女性には嬉しいお店。



≪デリごはん≫



ごはん、豚汁、つけもののセットです。



≪豚汁≫



ちゃんと、具沢山豚汁です。



≪しらす卵ごはん≫



+180yenでご飯もアップグレードできます。

醤油をかけていただくので、まるでしらす卵かけご飯です。

絶品間違いなし!



≪アボカドとトマトのやっこ≫



妙に豆腐と合う組合せ。

ナッツのカリカリがいいアクセントです。



≪チキンカツのデミグラスソース≫



個人的には、これがメイン(笑)

サイズは小さいけど、腹持ち的にボリュームジャスト!



≪サーモンとエリンギの天ぷら

胡麻味噌ドレとバジルソース≫



ツユや塩じゃない天ぷらもなかなかです。



≪ぷりぷり海老とブロッコリーのチリマヨネーズ和え≫



中華味が一品入ると色々食べた感が出て、より満足!



≪漬物≫



食べ終える頃には空席がでてきたので

靴を脱いでゆっくりできる小上がり席へ移動させてもらい、

+130yenでスイーツと+130yenドリンクを注文しました。



≪小上がりというより、ベット≫





≪こんな感じですごします≫



足を投げ出す解放感がいい~



≪レモネードと≫





≪黒蜜きなこアイス≫



閉店のアナウンスがあるまでまったりしちゃいました。



和カフェ yusoshi chano-ma なんばカフェ / 難波駅(南海)大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)


夜総合点★★★★ 4.0





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。







続きを読む

スポンサーサイト



エアクロ22回目

┗@ファッション
10 /30 2018
airCloset(エアークローゼット)、再開5発目!

「そろそろ、お気に入りに登録している感じの

ワンピースが着たい」とリクエストして届いたのは





ワンピース、スカート、ニットのセット。

ワンピースだけど、「お気に入りに登録」しているのはコレじゃないんです。

「在庫状況で手配できませんので」とのこと。

(20着くらいワンピース登録してるのに(TT))





それにしたってご立腹です。

だってコレ、光沢を抑えた黒い布に

黒いレースがあしらわれていて、どうみても…



喪服



って感じ。不快の域です





秋らしい色でいいんじゃない?と思いきや…

お尻の部分をしぼって裾が広がるタイプで。



下半身を気にしていると伝えているけど

お尻をアピってしまうスタイルが届いて着用できず。





色、形、どストライクで申し分なし!



なんですが。

気温が30度に届くような時に届いたんです。

着たら死ぬわぁ。



結局、届いたその足で返却。

今までこんなことはなかったけど1着も着れないなんて…

流石に「退会」が頭をよぎりました。



airCloset(エアークローゼット)

※紹介コード「2qoyG」を使っていただければお互いにプレゼントありm(__)m





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

餅匠しづく@新町

┗@家食べ
10 /29 2018
和菓子のイートインで行列のできている「餅匠しづく」だけど

私はもっぱらテイクアウトの「新町しぐれ」に惚れ

閉店間際に再々買いにいっています。



法事で各地の親戚があつまる時の手土産に

どうしても内閣総理大臣賞受賞の「新町しぐれ」を食べてほしくて…

贈答用を初めて買いに。



ご予算は@2000yen。

あまり高いとお互い気にするからってことで。



≪こんな立派のもあるけど≫



















予算オーバー。



≪2本入りがしっくりするけど≫



賞味期限が4日。

老夫婦2人の親戚には辛いはず



≪こんなんもスカスカだし≫





≪結局こじんまりと≫



結局、オーバーさせるかスカスカさせるかで

2日かけて悩んでこれにしました。



もなかって普通かな?と思ったけど流石お餅屋さん。

そこらへんのと一線を画す皮のおいしさでした。



ちなみに箱は有料。

でも、めちゃめちゃおしゃれに仕上げてくれるので

(写真忘れましたが…)価値ありです。



苦労した結果、親戚も「なんて上品なんだ!」と喜んでくれました。

よかったよかった♪



餅匠しづく 新町店和菓子 / 西大橋駅四ツ橋駅心斎橋駅
夜総合点-



↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

家族が増えました

┗金魚>゜)))彡
10 /28 2018
シロちゃんがお星さまになってから

室内水槽はハナヂちゃんが1匹で寂しそう。





なので、相方をお迎えする事にしました。



≪たっだーいまー!≫



ジャイ子家へ里子にいっていた1匹が里帰り(^^)/



例の頭がモコっとした花プー遺伝子の子です。

すっかり大きくなってハナヂちゃんとほぼ同じサイズ。



≪早く一緒に暮らした~い!≫



叔母と甥っ子コンビなんだけど…



≪絶対イヤ!≫



一度一緒に入れたらハナヂちゃんに嫌われました。



というのも、追星男子なのでとことん追いかけて(汗)

静止する私の手までチュッチュしまくるしつこさ。



なので、長手タイプのハナヂちゃんが

転覆するくらい困惑しちゃって…

追星季節が終わるまでは別居の予定です。



ちなみに命名はというと

尾がヒラヒラしてるから「ヒラちゃん」になりかけたけど

元気な男の子なので「ヒラオくん」に。





で、もういっそのこと

「平尾君」でいこうかと(笑)



全国の平尾さん、「平尾君」を温かく見守ってやってください。





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。



続きを読む

ソルドマーレ@本町

┣@本町・船場・堀江
10 /27 2018
本町で13時半のお一人様ランチ。





ランチタイムが終わる前に!!と慌てて入った「Sole de Mare」。



≪素敵なソファー席≫



時間的に、カフェ使いの方も。



≪Wi-Fiもある≫



一人でもゆっくりしたくなりますね。



さて、看板にもあった、100時間カレーが美味しそうで。

でも



≪『辛い』≫



お店の方に確認しても、カレー店でいうところの「辛い」レベル。

中辛派としては食べきれる自信がないので挫折…



≪サラダ≫



葉っぱは1種類ですね

オリーブオイルと塩コショウでシンプルなドレシング。

手作り感がいい感じです。



≪蟹のトマトクリームオムライス≫



期待通りの、蟹のいい香り♪



≪いただきます≫



甲殻類の旨みも申し分なし!



…なんだけど、濃い味好きの私でも???と思う程

塩味がか~なり強め

食べ進んで、真ん中位でその理由が判明。



≪白ご飯だった≫



なるほど。

それで味が薄くなるのを計算して?濃い味なのかな。



だけど、味の差が大きすぎて妙な違和感。

ソースの塩味を抑えて、

バターライスとかだったら絶品なのに、おしい!







Sole de Mareカフェ / 本町駅堺筋本町駅心斎橋駅
昼総合点-





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

お菓子部隊のアップ

■生き物
10 /26 2018
ネタがないので、可愛い写真でごまかそうという魂胆。





つぶらな瞳が可愛いこの子は

末っ子の女の子、プリンちゃん。





ちょっとトロンとしているのは真ん中の子、

男の子のコロンちゃん。





ペロンってしているのは長男のチョコちゃん。

写真撮らせてくれなくて、ぶれちゃったけど



今日は癒しでご勘弁。





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。







続きを読む

吉安@天満橋

┣@北浜・天満・京橋
10 /25 2018
和食の美味しい(そしてお手頃)ランチが食べたくて

探した「天満橋 吉安」へ。





土曜日の11時45分到着時カウンターは満席。

でも、帰り12時過ぎには2組だけという逆転な感じ。





まだ新しいのか、木目が若々しい店内です。



≪お昼の御膳1200yen≫



メニューはこれだけなので黙っていても出てきます。





出し巻き卵、なめらかで流石割烹。

エビマヨっぽいのも、複雑な和の味がします。



焼き魚は優しいのに奥深い味が。

焦げ目の軽い苦みが大人の味を際立たせます。



鶏はキンと冷たくしっかり味が沁みて

逆に茸の天ぷらは温かく塩味のパンチがいいです。





味噌汁は混ぜるとなめ茸のとろみが♡









白ごはんはちょうどいい量で

浅漬けのキュウリと昆布がいいお供です。





麺の流れ?に沿いとっても綺麗に盛られたそうめんは

ゴマの香りが高く適度な油分が予想外に中華っぽくて美味しい!



≪小さな甘味≫



水ようかんの中に栗じゃなくてイチジクが!

意外と合うんですね。



料理人が意外と若くてイケメンなのにレベルの高い和食。

そしてアイデアもよく、御見それいたしました。



天満橋 吉安割烹・小料理 / 天満橋駅谷町四丁目駅北浜駅
昼総合点★★★★ 4.0





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。



続きを読む

エアクロ21回目

┗@ファッション
10 /24 2018
airCloset(エアークローゼット)、再開4発目!





届いた箱が妙に重いと思ったら、

試供品にリセッシュの現品が入っていました



≪何故か利用ガイドまで≫



今回も秋らしいカラー、且つ5分袖以上でと依頼し



≪こんな感じの3着です≫



ブラウス、カットソー、スカートのセット。

もちろんワンピースはありませんでした。



≪DONA・MARIE 9,800yen≫



袖がとってもかわいいカットソー。







≪丈が長めなので≫



パンツやガウチョと合わせてお尻が隠れて助かります。



≪YULICA 16,000yen≫



前回に引き続き、布地の厚さ、丈、色が秋らしいもの。



≪ユニクロ黒トップスと≫



使いやすいけど…



≪かつてのENNEA≫



買取りしたスカートによく似ています。

(この自前のカットソーも↑とにていますw)



≪R-ISM 14,000yen≫



シーズン的にちょうどいい薄手のブラウス。

シンプルで可もなく不可もなく。





着用写真忘れm(__)m

黒やネイビーの落ち着いた色と合わせるとオフィスにぴったり。



今回もまずまず満足でした。



airCloset(エアークローゼット)

※紹介コード「2qoyG」を使っていただければお互いにプレゼントありm(__)m





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

うずのくに@淡路島

┣@国内旅行・プチ観光
10 /23 2018
鳴門側の「渦の道」は以前行ったので、

淡路島の施設「淡路島うずのくに」へ。





「道の駅うずしお」は、南淡路の南の果てにあります!



≪たまねぎツリーがお出迎え≫



お正月にはたまねぎ門松いなるそうな。



≪自販機もたまねぎ≫











ご当地バーガーグランプリで

全国1位と2位を受賞したバーガーを楽しめる

「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店」

があります。





あまりの行列に断念。



≪おっ玉チェアで≫







「ショップうずのくに」で購入したご当地ジュースを

海を眺めながらいただきました。









さて、車を道の駅から北へ移動させて向かったのは

「うずの丘大鳴門橋記念館」

こちらは丘をあがったところにある眺めのいい立地。



やっぱりタマネギバーガー店は混んでいて

『よし、やっぱり買ってみよう』と思った時には

売り切れでした(TT)



≪レストランや≫





≪たまねぎかるた≫





≪顔出しパネル≫



淡路島の書家南岳杲雲先生の作品をだとか。

(知らないけど)

そんなインスタスポットもありますが、お目当ては



≪たまねぎキャッチャー≫



1回100円/6回500円。

本物のたまねぎを掴むことができれば

景品として淡路島産たまねぎ1.5kg分をプレゼントされます。



≪すごい行列です≫



並ぶこと1時間。



≪頑張るぞ!≫



500円で3×1.5kg取っている人もいましたが

私は…0個(^^)/



≪たまねぎカツラ≫



そのショックをヅラでごまかしております。

以外と外国人みたいで、金髪に合うんじゃね?なんて(笑)



≪おっ玉葱≫







『淡路島は、たまねぎへの愛が、デカすぎる。』

高さ2.8m、直径2.5 m、重さ約250キロ!





大鳴門橋と鳴門海峡をバックに記念撮影。

集客に成功した施設!って感じで感心しました。



徳島旅行記もここで終了です。

ご清聴ありがとうございましたm(__)m



うずのくに





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。





続きを読む

讃州井筒屋敷@香川

┣@国内旅行・プチ観光
10 /22 2018
≪讃州井筒屋敷≫



趣のある引田の町並散策の拠点。



≪結構広い敷地みたい≫





≪な、なんじゃこりゃ≫





≪入ってすぐの売店みたいなところで≫



和三盆型抜き体験ができるそうで

予約をして行ってきました。(参加料金:600円)





讃岐和三盆は、江戸時代から伝統製法を守っていて

東かがわ市の重要な産業だそうです。

原材料のサトウキビも東かがわ市で栽培されてるんだって。



≪用意された粉状の和三盆糖に≫





≪霧吹きで水分を与えて混ぜるだけ≫





≪キットみたいな木型に≫





≪ぎゅっと指で詰めて≫





≪余ったところを削って≫





≪ひっくり返して叩くだけ≫



これだけなんだけど、なんか楽しい(笑)



≪いろんな型を試します≫





≪箱の紙にスタンプを押して完成≫



作りたての半生の和三盆ってめっちゃ美味しい!





↑ランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします。



続きを読む

tuinya